窓屋.com

  • 施工エリア 旭川市近郊
  • お問い合わせ
通話料無料フリーアクセス
窓のことなら何でもご相談ください!
0800-800-4222

メニューを開く

Repair and Maintenance
修理・メンテナンス

戸車(建付)の調整

窓がきちんと閉まらない場合など

  • 戸車(建付)の調整
  • フレミングJ
  • フレミエイピアJ・エピソード

戸車調整穴にプラスドライバーを差しノ込み、調整ねじをまわすことによって調整できます。
※戸車を調整した場合は、「下部摺動片」・「クレセント」・「クレセント受」も調整してください。

下部摺動片の調整

戸車の調整を行った場合など

  • フレミングJ 下部摺動片の調整1
  • フレミングJ 下部摺動片の調整2
  • エイピアJ・エピソード 下部摺動片の調整1
  • エイピアJ・エピソード 下部摺動片の調整2
  1. 1.上下調整用ねじをゆるめます。
  2. 2.下部摺動片と下枠のすき間がなくなるよう調整します。
  3. 3.上下調整用ねじをしっかりとしめます。

クレセントの調整

※取付ねじは絶対にはずさないでください

  • 一般障子の場合 クレセントの調整
  1. 1.クレセントを中間位置まで回してください。
  2. 2.クレセントの上下カバーを外してください。
  3. 3.ねじをゆるめ、上下に動かして調整してください。
  4. 4.調整後、必ずねじをしめてください。
  • 大型引手・サポートハンドルの場合(エピソードウッド) クレセントの調整

(上下方向・高さ方向の調整ができます。)

・上下方向の調整
※一般障子の場合と同じです。
・高さ方向の調整
  1. 1.クレセントのノブカバーを外してください。
  2. 2.高さ調整ねじを回して調整してください。
  • 「フレミングJ」の場合 クレセントの調整
  • 「エイピアJ」・「エピソード」の場合 クレセントの調整
  1. 1.窓をきちんと閉めた状態またはトリガーを指で押さえて、クレセントを中間位置まで回してください。
  2. 2.クレセントの上下カバーを押しながら引っかかり位置まで移動させてください。
  3. 3.ねじをゆるめ、上下に動かして調整してください。
  4. 4.調整後、必ずねじをしめてカバーを元に戻してください。

クレセント受の調整

※取付ねじは絶対にはずさないでください

  • クレセントの調整
  1. 1.クレセントが掛かりにくいときは、ねじをゆるめ、左右に動かし調整してください。
  2. 2.調整後、必ずねじをしめてください。
    ※大型引手・サポートハンドル(エピソードウッド)の場合は、調整がありません。